Tentecoworksのブログ

福岡県を中心にちっちゃなイベントやワークショプを企画しながら、場作りを展開中。人と人を結び、まちに笑顔を増やそうを合言葉に活動しています。

『中村天平10周年記念全国行脚ツアー2018in北九州 』

 

2018年の中村天平全国行脚ツアーを昨年に引き続き、北九州はこやのせ座で開催しました。

この会場は宿場町の中心で趣きがあり、とても落ち着きます。

 

福岡は福岡市東区のもも庵、大牟田市と4日間で3会場の開催。とてもタフなスケジュールです。

台風が近づいていましたが7月28日は快晴。

そんな中、開演1時間30分ほど前に天平さんの車は到着しました(昨年とは違う車…これもカッコイイ!)

早くから並ばれていたファンの方も思わずシャッターパシャパシャと! 

並んだ方へのご褒美ですね。

f:id:tentecoworks:20180801133807j:image

ファン提供写真(*´∀`)♪

 

 

f:id:tentecoworks:20180801023358j:image 

こやのせ座正門

 

 f:id:tentecoworks:20180801023601j:image

椅子の配置も終わり、昨年より手順よく準備も進みました。同じ会場での開催はそのあたりが楽でした。


f:id:tentecoworks:20180801023620j:image

カリスマ・天才⁈

調律師越智氏による魂込めた調律が続きます。

f:id:tentecoworks:20180801023617j:image

この日のベストショット。越智氏からいただきました。リフレクションが絶妙です。


f:id:tentecoworks:20180801023551j:image

f:id:tentecoworks:20180801214924j:image

昨年同様お客さまも100名を超えました。

コンサート中に天平さんが今日は静かめのお客さまですね。と言いながらトークQ &Aが始まりました。

その中で印象的だった天平さんの答え…

『もちろん間違いなく弾くことも大事かもしれないけど、ピアニストとしてはもっと大事なことを表現していきたい』

『10年何もなくて生きるよりたとえ、2年でも自分らしく太く生きたい』みたいなことを言われていました。

 

天平さんのほぼすべての曲はオリジナルです。作曲の才能もすばらしく、今まで生きてきた中での体験や見た景色、自分の感情から溢れだすものからイメージする多いのではないかと思います。

今回の全国行脚でも数々のシーンや人との出会いで新しいインプットがあったことでしょう。

 

今年のコンサートの印象は美しい旋律と細やかなタッチに情景が思い浮かぶような曲が多かったです。

 

お客さまのおひとりが前回より更によかったと仰っていました。

越智氏の調律により、ひとつ、ひとつの音も

際立ったように思います。 

 

 

今を全力で生きる!がピッタリの天平さんの来年以降の夢も聞くことが出来、私たちも大いに刺激を受けました。

お客さまも天平さんがピアノというツールを通して送ったメッセージをキャッチしてくれていたら嬉しいです。

 

照明は今年の行脚のテーマカラーのブルーで全国行脚を応援しているイメージを出していただきました。

美しいです。難しいことは出来ないと言われていましたが音響照明さんご協力ありがとうございました。

f:id:tentecoworks:20180801023613j:image


f:id:tentecoworks:20180801023606j:image  

天平さんと調律師越智チーム。

 

f:id:tentecoworks:20180801023557j:image

ご協力いただいた方々との打ち上げも盛り上がりました。みんな自然体で優しい天平さんが大好きです。

 

f:id:tentecoworks:20180801023609j:image 

ニューアルバムはまだリリースされておらず、予約受付となりました。

たくさんのご予約をいただきました。

届くのが待ち遠しいです。

f:id:tentecoworks:20180801032022j:image

実は2018年11月23日にもコンサート開催することが決まっています。

場所は小倉北区永楽寺ファツィオリ清水の奏。

ここにはファツィオリの最高峰のひとつと言われるF228というピアノがあります。

f:id:tentecoworks:20180801030822j:image

このピアノは普段、越智氏が調律をされていて、ぜひこれを天平さんに弾いて欲しい、そしてみなさんにも聴いて欲しいとの熱い思いから実現しました。


ファツィオリF228は優れた性能と、豊潤にして暖かく、澄んだ音色に世界中が注目している逸品です。

天平✖️ファツィオリ。どんな聞き応えのあるコンサートになるか今から本当に楽しみです。

チケットは発売と同時に半分以上売れてスタッフもビックリ。

越智氏による熱いファツィオリ談が響いたのかな⁈

聴きたい方はぜひご購入ください。

f:id:tentecoworks:20180807190950j:image

11月23日 イベントページ↓

https://www.facebook.com/events/353371695199744/?ti=icl

 

まだまだ全国行脚続きます。こちらよりチェックしてください。

天平さんのホームページ↓

http://tempei.com/

 

【イベント内容】110名

中村天平10周年記念全国行脚ツアーin北九州 2018』

▶︎日時  

7月28日(土)14時開演 13時20分開場

▶︎チケット   

   大人  4000円  (当日4500円)

   中学生以下  2000円 (当日2500円)

   未就学児入場不可

▶︎会場  

長崎街道木屋瀬宿記念館こやのせ座 

▶︎申込・お問い合わせ

tentecoworks@gmail.com

申込方法❶

上記アドレスへお申込み後、振込みをお願いします。詳細はメールにてお知らせします。件名に天平コンサート・内容に氏名、住所、電話番号、大人・中学生以下の人数をご記入の上、送信してください。

お振込みを持ってご予約の確定となります。また、お振込後の返金はできません。

申込方法❷ 

e-ticket 

チケット購入サイトよりご購入ください。

→サイト閉じています。

申込方法❸

Fbメッセージにてお申込みもできます。

メールと同じ要領で申し込んでください。

▶︎主催  Tenteco works

                tentecoworks@gmail.com

 

『唐津フラガールフェスティバルin浜崎海岸』

さかのぼること今年2018年2月3日

第一回唐津フラガールフェスティバルin浜崎海岸を開催しました。

f:id:tentecoworks:20180428200747p:image

これは正式に言えば、「一緒にやりましょう!」と唐津の高校の親友からのお話をまたもや軽いノリでうけてしまったイベントです。

唐津の地域おこしに微力ながら貢献したい思いもありました。

 

普段が離れているだけにどれだけのことが出来るか一抹の不安はありましたが会場となった魚半旅館の女将(こちらも同級生)やフラの普及に普段から務めていらっしゃる先生のご尽力でフラガールもお客さまも当日までに満席状態。

 

当日の朝イチから電話が鳴り続け、当日券は瞬く間になくなってしまいました。

 

2月の寒い日でしたが唐津以外にも福岡、佐賀、長崎などから集まった華やかなフラガール、ハワイアンバンドの面々に一気にハワイに舞い降りたかのようような暖かな空気に包まれました。

 

 

f:id:tentecoworks:20180428201431j:image

レストランもハワイ一色

 

f:id:tentecoworks:20180428200540j:image

チャーミングなステージが続きます。

 

抽選会も盛り上がりました。

f:id:tentecoworks:20180428200710j:image

 

f:id:tentecoworks:20180428201034j:image

かわいいモアナたち💕

 

f:id:tentecoworks:20180428201139j:image

先生方

 

一番嬉しかったのは唐津のお客さまにとても喜んいただけたこと。

みなさんなかなか普段見ることが出来ないフライベントにとても興味を示されていました。

高齢のお客さまのとても嬉しそうな表情が忘れられません。

f:id:tentecoworks:20180428222001j:image

今、見てもたくさん入り過ぎてます(笑)

 

総勢300名以上のフラガールとお客さまに楽しんでいただき大成功のイベントとなりました。

ご協賛いただいた企業のみなさま、コラボのお誘いをもらった中山さん、会場となった魚半旅館さま、女将の真理さん、最高の功労者みちこ先生、古瀬さん、スタッフのみなさま本当にありがとうございました。

 

フラダンスはひとつひとつの振りにとても意味のあるダンス。その思いを大事に踊ってらっしゃる姿に感動しました。

アッと言う間に楽しかった時は過ぎ、次回の開催を約束して唐津の地を後にしました。

美しい冬の浜崎海岸も喜んでくれたことでしょう。

f:id:tentecoworks:20180428215512j:image

 

【イベント内容】

フラガール・観覧者合わせて300名超
◉日時 2018年2月3日(土)10時-16時

◉UOHAN 魚半旅館

  唐津市浜玉町浜崎1699-55

  電話 0955 56 6234

【フラチーム募集】

★25チーム

◉参加費 (ランチ付き)

おひとり2500円(チーム毎にお申し込みください)小学生以下 1700円

◉内容  1チーム2曲  メラフラタイムあり

◉募集チーム 20チーム 先着順

◉申込方法  メール(tenteco works 宛)

   で代表者がチーム名・人数をお知らせください。  詳細は折り返し連絡します。


【一般入場チケット】

◉大人1500円 ワンドリンク付き

   子ども ※小学生以下 750円

(当日大人2000円 こども1000円) 

◉チケット販売・お問い合せ

La fleur (中山)☎︎ 削除

Tenteco works (井上) 

☎︎削除

◉参加申込 

tentecoworks@gmail.com

主催 第1回唐津フラガールフェスティバルin浜崎海岸 実行委員会

Facebook 

https://m.facebook.com/tentecoworks/

『仕事の美学 2018〜みずまき職人編』

昨年からシリーズ化している「仕事の美学」。
私たち自身がブレない姿勢で仕事をしていくために、内観の意味もこめて企画している講座です。
今年はホームタウンである水巻町で活躍されているお二人をお招きし、体験談や心構えを語っていただきました。

f:id:tentecoworks:20180425230037j:image

お一人目は、渡邉展章さん。経営コンサルタントおよび広告デザイナーとしてT-colorsを立ち上げられています。

 

以前はキャノン㈱に勤務されていましたが、顧客の顔が見える仕事がしたいと独立を決意。

一度は挫折を経験したものの、現在は仕事の幅を広げて順調に実績を上げられておられます。
今回は参加者一人一人に自己分析のワークをしてもらい、自分の強み、弱みを認識してもらいました。どんな仕事も出発点はココ。強みがわかって、はじめて対象者にどうアプローチしていくのか戦略を立てることができます。その分析方法、活用方など、今後に役立つ実践的な講義をしていただきました。ぜひ渡邉さんにカウンセリングを受けてみたいという方も出てきて、早速ファンができていました。

時々、軽いジョークやエピソードをまじえ、初めてとは思えないほどの余裕の講師ぶりでした。

f:id:tentecoworks:20180425230104j:image

渡邊さんが作っているフリーペーパー『黒崎通』

https://m.facebook.com/kurosakitsu/

 

お二人目は、ATC_yabukoujiの権藤あきのさんです。


f:id:tentecoworks:20180425191039j:image

とってもかわいいアイシングクッキーの予約販売をされていて、いつも欲しいと思った時には完売している人気のお店です。今回は、あきのさんが以前経営されていたカフェ時代(こちらも超人気カフェ!)から現在までの体験談を伺いました。

カフェのきっかけは、普通のOLとして勤めておられましたが、会社に疑問がわき、一念発起して一人で起業したとのこと!見た目の愛らしさとは裏腹に肚の座った凛々しさにまずはびっくりです。

開業するまでのエピソードから、一番気になる資金調達、売上げ、返済についても赤裸々にお話くださり、大変だったこと、工夫したことなど、とてもリアルな貴重な内容でした。特に印象に残ったのは、頻繁に来てくださるお客様も時々来られるお客様もどちらも大切に同等に接するというところです。コアなファンが増え続ける理由のひとつがわかったような気がしますね。現在はご家族の時間を第一に考えられて、予約販売という方法をとられていますが、今後の展開が本当に楽しみです。

最後に座談会の時間を設け、あきのさんからは、ラブリーなクッキーのプレゼントをいただき感動の声が!参加者同士の交流もしっかり図ることができました。

f:id:tentecoworks:20180427003932j:image

あきのさんのアイシングクッキーは優しさが散りばめられています。

f:id:tentecoworks:20180427003832j:image

f:id:tentecoworks:20180427003834j:image

 

お二人に通じる尊敬するポイントは、常にご自分の強みを高め独自の戦略で努力されているというところ。そして、顧客を本当に大切にされているところ。しっかりと見習いたいなと思います。

渡邊展章さん、権藤あきのさん、貴重なお話そしてお時間をいただき、本当にありがとうございました。

f:id:tentecoworks:20180425230227j:image

 

【イベント内容】満席

・日時:2月17日(土)18:30~

・場所:水巻SPACE JR水巻駅北口前

・定員:12名 

・参加費:500円

・申込方法:

    参加ボタンを押して、メッセージを お願いします。

・問い合わせ :tentecoworks@gmail.com

・スケジュール

18:30~19:10  講師:渡邉展章さん

19:10~19:50  講師:権藤あきのさん

                          (インタビュー形式)

-------10分休憩--------

20:00~20:15  2グループに別れて座談会

20:15~20:30  グループを交替して座談会

20:30~   質疑応答&感想

 

◼️参加者の感想

●本当にありがとうございました‼
楽しい時間を過ごさせていただきました。
今日の感想ですが、お二人の話を聞いて、夢じゃなく目標にして、有言実行する姿に勉強させられました。
お客様の満足のために…。
素敵な時間をいつも、提供していただき、感謝します。


●素敵な方々で、とても良いエネルギーもらえました!✨
プチ野心が復活しました❤️笑
ほんと行ってよかったです✨


●凄くお勉強になりました。
とても楽しかったです
久々 大笑い😁させていただきました🌟
色んな方と知り合え
ご縁に感謝します。
参加して
ほんとうに良かったです✨

●講師の方はもちろん、素敵な参加者の方々とお会い出来て有意義な会でした❣️
ありがとうございました✨

●仕事の美学 
大変有意義なお話でした。
愉快な皆様とのご縁にワクワク致しました!

●Fbコメントより
先日は「仕事の美学」に
参加させて頂きまして
ありがとうございました🙏
異業種からの参入、信念を貫き通す真摯な姿勢など、見た目では分からないアナザーストーリを伺う事ができ、一日一日を大切に生きようと新ためて思いました🤣
ありがとうございました🙇‍♀️💕

●この度は素敵な講座に参加させていただきありがとうございました😊✨
この機会にFacebookを始めてみました!
私自身はまだ起業をしていないのでどのお話も新鮮で興味深かったです。とても有意義な時間でした。
これからの働き方に活かしたいと思います😆💕

●渡邉さんのお話は飽きさせない工夫が至るところにあり、楽しく拝聴させてもらいました。
自己分析では、なかなか項目が埋められず、ついつい目を背けていたことに気づき、ぜひ今後に役立てたいと思いました。
権藤さんは人気のクッキーのお店をされているということだったので、人気の秘訣なんかを聴けるのかと勝手に思っていましたが、それ以上のすごい話が聴けてよかったです。考え方や行動力がすごすぎて圧倒されました。
座談会も盛り上がって楽しかったです。


◼️講師プロフィール

◎渡邉 展章 (わたなべのぶあき)

1985.5.29生まれ 32歳  B型 ふたご座

家族は妻と長男(3歳)

8月に第2子誕生予定。

小学校3年に二島から頃末小へ。水巻中学校、北九州高専

卒業。

キャノンマーケティングジャパンに入社後、キヤノン株式会社を経てT-colorsを設立。

エンジニアとして半導体露光装置の立ち上げ業務、プリンタ(LBP)トナーカートリッジ品質保証業務を経験。機械と向き合う日々の中で

もっと多くの人と仕事がしたいと思い、27歳の時会社を辞職。

パソコンスキルを活かして、デザインを学び、多数の方の名刺やロゴ、お店の看板やパンフレット等を制作。

カッコイイ、おしゃれなデザインを制作することは当たり前になってきている昨今。

セールスライティングというものに出会い、人の心を動かし売れるものを作れる

人になるべく、現在猛勉強中。

また、野球歴23年。

ポジションはピッチャー。高専時代は2年連続全国大会決勝進出。

残念ながら2年連続準優勝。(いずれもサヨナラ負け。。。)

現在は北九州中央ボーイズにてコーチとしても活動している。

 

◎権藤 あきの(ごんどう あきの)

北九州市出身。

家族構成:夫と長男(幼稚園)

・2008年1月  カフェをOPEN。

 3年後に閉店し、その年の春に雑貨と焼き菓子店をOPEN。

・2008年11月 「北九州 美味本」掲載

・2014年3月  月刊はかた編集室 「北九州 とっておきの雑貨屋さん」掲載

・2014年10月  一般社団法人 日本サロネーゼ協会認定講師取得

・2014年11月 毎日新聞「まいにちまいむ」掲載

・2015年1月 西日本新聞「てくてく」掲載   

・2015年4月  水巻町広報誌 掲載

・2015年4月~ 毎日文化センター中間教室 アイシング教室開講

 2016年3月  

・2015年10月  NHK文化センター北九州教室 アイシング教室開催

・2015年12月  NHK文化センター北九州教室 アイシング教室開催

・2016年8月 雑貨と焼き菓子店を移転のため閉店。

・2017年5月~毎日文化センター中間教室 単発、アイシング教室開講         

・2017年10月~ 菓子販売店『ATC yabukouji』のご注文販売開始。ファンタジックなデザインクッキーで、コアなファンを多くもつ。また、アイシングの講師としても経験豊かで、幅広い分野で活躍中。

http://blog.atc-yabukouji.site/?eid=1113

 

◉Tenteco works Facebook

https://m.facebook.com/tentecoworks/

 

 

『Opera Night in Red』

水巻町がシティプロモーションの一環でDIYした水巻SPACEにてオペラコンサートを開催しました。

 

お招きしたのは大飼道雄さんと永田早智代さん。

本当に本当に小さな箱です。こんな会場でどんな展開になるのかこちらも心配しながらも大飼さんなら盛り上げてくれる!と信じていました。

お席は満員御礼。ギチギチのギュウギュウすし詰め状態です。

 

最初の挨拶はDIYのお世話をしてくれたイデアパートナーズの宮路さん。水巻SPACEとは⁈から始まりました。

f:id:tentecoworks:20180413050720j:image

次はTenteco works マイク担当⁈  赤を纏ってますね。

f:id:tentecoworks:20180413090031j:image

ドレスコードの赤色ドレスの早智代さんはそれはそれは美しかったです。

f:id:tentecoworks:20180413050809j:image

窓の外は踏切が見えます。それさえもまるで2人を照らす照明のように美しい空間に変わっていくのがわかりました。

雑音が雑音に聞こえないぐらい、おふたりの世界に惹き込まれました。

f:id:tentecoworks:20180413050843j:image

小難しいと感じるオペラを丁寧に解説しながら歌ってくれる大飼さんのおかげでオペラが身近になった感じがしました。

本当にマルチな才能をもったアーティストだなと感心します。

 

面白いことを言わない瞬間はないというほど常に爆笑モードでのオペラコンサートに観客も始終リラックスしてクラシックを堪能できました。

最後には水巻SPACEをテーマにした歌を歌ってくださり、感極まって終了。

Something Red〜赤をテーマにしたオペラナイトは文字通り、情熱の赤となり、みなさんの心に深く暖かく響いたようでした。

 

f:id:tentecoworks:20180413051000j:image

主役が一番遠い記念撮影

身動きがとれない状態(笑)

 

大飼さんが後ほど踏切の音やヘッドライトの明かりさえも自分たちを応援してくれたと表現してくださり、とても嬉しかったです。

ご自身も脚本・演出をされる大飼さんと永田さんの今後の活躍から目が離せません。またTenteco worksとコラボして欲しいです(=´∀`)

【イベント内容】

Opera Night in Red@水巻SPACE 】★満席

◉2018年2月23日(金)18時30分〜

◉会場  水巻SPACE  

JR水巻駅北口前(コインパーキング有)

◉参加費  1500円 (コンサート後ワンドリンク&軽食付き)

◉申し込み  メッセージまたはメールでお申込みください。お支払いは当日お願いします。

◉お問い合わせ tentecoworks@gmail.com

◉something red 〜何か赤いものを身につけてご来場ください。アクセサリーなど小さなものでも結構です。特になくても大丈夫です。

◉出演者プロフィール

【大飼道雄】

奈良県立高円高等学校音楽科

東京音楽大学声楽演奏家コース

同大学研究科卒業

高校在学時に

奈良県声楽コンクールにて優勝

滝廉太郎記念音楽祭

全国高校声楽コンクールにて優秀賞受賞

大学在学時より数多くの

オペラ、オペレッタ

オラトリオ、ミュージカルに出演

2003年より自主企画のコンサート活動を開始

ミュージカルの脚本/演出/作曲を手がけるなど活動の幅を広げた

現在は北九州市に拠点を移し

音楽活動を展開する

【永田早智代】

西南女学院高等学校

東京音楽大学オペラコース卒業

高校在学時に音楽部に所属し

数多くのミュージカルに主演する

大学在学時には

オペラコースに所属

卒業後は大飼主催の公演に

数多く出演。

LOATH TRAiNのヴォーカルとして

2011年にインディーズレーベルから

CDもリリースした

現在は大飼と共に

北九州を中心に

歌手活動を展開している。

http://lackvocalschool201.wixsite.com/lack

 

◉Tenteco works Facebook

https://m.facebook.com/tentecoworks/

『鍋と星空と小枝ストーブと。』

 

このイベントは、人と人をつなぐ目的で企画しました。裏ミッションとしては婚活。
でも、敢えてそこを大きく言わなかったのは、あくまでも自然な形での友好関係を結んでもらいたかったからなのです。まずは友達になること。

 

f:id:tentecoworks:20180214114333j:image

場所は嘉麻市里山農楽園

 

f:id:tentecoworks:20180214114356j:image

なかなか趣きある外観です。

 

数年前に、回転寿司形式のおしゃべりやフリータイムなどの内容で婚活を実施したことがありました。その時に感じたのは、ちょっぴり恥ずかしがり屋な方達が、その良さを発揮しづらそうだったこと。
普通にお話すればとてもいい感じなのに、もったいないなー。もっと楽しみながらそれぞれのタイミングで話したり、黙ってたりできる場があるといいなと考えていました。

そして、何よりカップルが成立しなかったら、何となく面白くない…。その日一日、ガッカリして終わるのが寂しくないかしらと、余計な老婆心も湧いてきました。

今回はイベントそのものを楽しんで、その中で自然と友達になってもらいたいという想いを込めて企画しました。

アウトドアにしたのは、主催者が焚き火をこよなく愛していたからですが、大自然の中ではより素直になれるのではないかと思ったからです。

始めに、土居自然学校主宰の土居元さんを講師にお招きして、小枝ストーブ作り。

f:id:tentecoworks:20180214114808j:image

小枝もこんなに準備しました。

 

f:id:tentecoworks:20180214114202j:image
土居さんは、コミュニケーションマジシャンでもあり、皆さんの緊張をすっかり取り払ってくれました。次々くり出すマジックとアイスブレークのワークで笑顔が増え、小枝ストーブ作りのときにはすっかり打ち解けていました。
更に、参加者にはもの作りに慣れてた人が多かったのか、あっという間に完成してビックリ!

f:id:tentecoworks:20180214114239j:image

小枝ストーブで沸かしたお湯は優しい味

 

ここまでの間、スタッフは鍋の準備しかしていない状態!(;゜∀゜)

気がついたら皆で外へ行き、小枝ストーブで火を焚きはじめていました。

小さなストーブなのに、火力は抜群。土居さんは、被災した時などの必須アイテムとして1家に1台持ってもらうよう普及活動もされているようです。

さて、できたストーブで色々なものを焼き、それぞれに食べ始め、もう、何の会かわからない感じになっていましたが、とてもいい雰囲気でした。

 

f:id:tentecoworks:20180214114628j:image

 

夕闇が迫る頃には、大きな焚き火も作り、思い思いに囲んで好きなように過ごしました。皆でキャンプをしているような錯覚。火の世話をする人、食べ物をせっせと焼く人、食べる人、ボーッとしてる人、楽しく話す人。あちこちから聞こえる笑い声。

それを眺めるスタッフ…。いやスタッフすら食べて笑って、参加者の輪に入り一番楽しんでおりました。

楽しい時間はあっという間に通りすぎましたが、参加者同士でのLINEグループなどいくつか出来てたようで、目標は達成できたかなと思っています。
また、このメンバーを中心に、アウトドア企画をやりたいと考えています。

 

f:id:tentecoworks:20180214114728j:image

何も話さななくても焚火が味方になってくれます。

 

最後に、イベントをほぼ全て仕切ってくださった土居元さん(本当に丸投げですみませんでした❗😣💦⤵)と、素晴らしい場を提供してくださった里山農楽園さんに深く感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

【イベント内容】12名満席

◆日時:12月9日(土)13:00~
◆場所:里山農楽園
嘉麻市椎木79-16
https://www.facebook.com/ashinorakuen/


◆スケジュール
13:00~16:00 小枝ストーブ作り
16:00~夕食 鍋の準備
17:00~19:00 夕食

◆参加対象: 30〜40代独身男女

◆参加費: 5000円
※小枝ストーブ代は含まれていません。ご希望の方は購入可能です。

◆定員 : 12名

◆申込み
参加ボタンは押さなくてもよいです。
メッセージ、またはメールでご連絡ください。

◆小枝ストーブ講師 土居元さん
土井自然学校
http://doi-ns.com/

 

 

『中村天平全国行脚ピアノコンサート』

2017年秋、唐津と北九州の2会場で開催した中村天平さんのピアノコンサート。

 

自身で愛車とともに50ヶ所ほど各地を巡る、まさに巡礼のような天平さんの全国行脚。コンサートの度にアップされる記事に、嫌でも高まる緊張と期待に押し潰されそうな数ヶ月でした。

お陰さまで、2会場とも満席となりコンサートは大いに盛り上がりました。

ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。

f:id:tentecoworks:20180104105421j:image

唐津会場   

 

 f:id:tentecoworks:20180104110905j:image
北九州会場

 

天平さんのピアノは実に豊かなイマジネーションを呼び起こしてくれます。

大自然の中にあるがままにたたずむ静けさや、苦しくても辛くても目標に向かい続ける熱い情熱、そして、一緒に旅をしているような旅愁

聴く度に新たな感動があり、本当に素晴らしい演奏でした。

 f:id:tentecoworks:20180104105654j:image

お人柄も、決して奢らず、打ち上げの席でも周りの方を気遣う優しさに、誰もが心からのファンになってしまいます。

いつも自然体な天平さんを見習いたい。

本当に素敵な方でした‼

また、いつかお会い出来るのを楽しみにしたいと思っています。

 

こちらは北九州会場でオープニングを飾っていただいたオペラ歌手の大飼道雄さんも永田早智代さん、北九州を拠点に活動されています。

すばらしい歌声を披露していただきました。

f:id:tentecoworks:20180104105741j:image

 

今回は、たくさんの方々に応援していただき、本当にありがとうございました。

私達にとって大きなチャレンジでしたが、人の温かさ有り難さを改めて胸に刻んだイベントとなりました。

この経験を大切に、また1歩前に進みたいと思います。

【イベント内容】

f:id:tentecoworks:20180104110104j:image

中村天平全国行脚ピアノコンサート2017 IN 唐津      (57席 満席)

◉9月12日(火)
---スケジュール---
17:00~19:00 お食事
(この時間内でのご提供となります。)
19:00~19:30 サンセット自由散策
19:30~ コンサート

◉魚半別館モーラー
唐津市浜玉町浜崎1669-55
TEL 0955-56-6234
http://www.uohan.co.jp/index.php

◉チケット

¥5,500(お食事付き)  40席
コンサートのみ(19時30分〜)
¥3500    若干席
--- お申込み先 ---
tentecoworks@gmail.com
◉宿泊プラン有

未就学児のご入場は不可

中村天平全国行脚ピアノコンサート2017 IN 北九州  (130席 満席)

◉9月16日(土)
14:20 開場
15:00 開演

長崎街道木屋瀬宿記念館 こやのせ座
北九州市八幡西区木屋瀬3-16-26
TEL 093-619-1149
http://www.koyanose.jp/

◉チケット
大人 4000円
中学生以下 2000円

【プロフィール】

中村天平 - 作曲家・ピアニスト
1980年生まれ。神戸出身。5才のときにピアノを始める。中学生のとき、実家が阪神大震災で全壊。高校を半年で中退し、解体業に従事。中学生から高校生までは完全にピアノから離れていたが、音楽専門学校から大阪芸術大学演奏学科ピアノコースに進学、首席で卒業。国際的な演奏家を目指し、2006年よりニューヨークヘ留学。2008年にEMIミュージックよりCDデビュー。2010年ニューヨークのカーネギーホールでソロ・リサイタル・デビューを果たす。毎年ヨーロッパ・ツアーも行っており、オランダのコンセルト・ヘボウ、パリ日本文化会館、ベルリン日独センターなどで演奏のほか、スペイン、ポルトガル、イタリア、オーストリアルクセンブルグエストニアスロバキアウクライナベラルーシなどの各都市でも演奏し、国際文化交流を活発に行っている。日本国内では、全国ツアーのほか、世界遺産熊野古道などの「秘境ツアー」も実施。また、2011年より、東日本大震災復興支援として、被災地にピアノを届け、音楽を通じて子供達と交流を行う「ライジング・サン・プロジェクトを続けており、その活動について、2015年に兵庫県芸術家協会から県民音楽奨励賞を授与された。現在、ニューヨークと東京を主な拠点として活動中。
www.tempei.com

天平インタビュー
http://nybiz.nyc/interview/10520/

 

『21世紀型の精進料理 本道佳子の和ビーガンの世界』

 


f:id:tentecoworks:20171010151412j:plain

 国境なき料理団 団長 本道佳子さん
『21世紀型の精進料理 本道佳子の和ビーガンの世界』を開催しました。

 

本道さんってどんな人でしょう?
家族や友人、健康な人とそうでない人、違う国、違う宗教
同じ食卓を囲み、愛ある美味しいものを食べると皆笑顔になって、自然と仲良くなります。
彼女がビーガンにこだわるのは、様々な理由から動物性の食材を食べれない人がいるため。野菜なら誰でもいただけるからとのことです。

 
本道さんは、先日の総理官邸のお花見にも招待されるほどの有名人。打ち合わせのときはとても緊張しながら向かった私達でしたが、お会いした瞬間に暖かい雰囲気で和ませてくれました。そして、お話するごとにどんどんファンになるチャーミングでとても素敵な女性でした。

会場はいつもお世話になっている

Home made Syojin 楓

 今回は別棟のイベント会場こけら落としともなりました。初めてのイベントにふさわしいゲストとなりオーナーの舩津さんにも喜んでいただきました。

そして前々の準備からお手伝いいただき感謝いたします。

 

本道さん自身はビーガンではありませんが世界中の人がだれでも食べれる料理をコンセプトに人と人をつなぐビーガン料理を作り続けられています。

今回は2日前に福岡入り。まず会場である水巻町の「楓」を下見され、次の日は宗像市の「むなかた道の駅」で食材を調達しました。

f:id:tentecoworks:20171010163657j:plain

ランチは女性ひとりで営まれているカフェ 

nonna lunch & cafe さんで。

びっくりするようなワイルドな場所にありますよ。

そしてお庭のあじさいが美しかったです。

f:id:tentecoworks:20171010163008j:plain

f:id:tentecoworks:20171010163533j:plain

本道さんもあじさいと同じ色でした💜

世界遺産認定で賑わう宗像にもご興味があるご様子で、宗像大社宗像三女神にも丁寧にお参りされました。子どものようにはしゃぐ本道さんがとてもかわいかったです。

 

さて当日は20名のお客さま。

ほとんど本道さんに会うのは初めての方ばかりでした。どんな人なのか、どんなお料理なのか興味深々の様子で料理が運ばれるのを待ちます。

別棟のキッチンでは熊本から駆けつけてくれた本道さんを「師匠」と尊敬する料理人の 

渡部考顕 さん、森口西洋菓子店の森口さん、藤田さん、お手伝いの方へどんどん指示が飛びます。

f:id:tentecoworks:20171010170401j:plain

 

f:id:tentecoworks:20171010165928j:plain

調味料や特別な⁈な高級そうな茸類などは東京から宅配です。めずらしいーーきのこたち

f:id:tentecoworks:20171010170543j:plain

見てるだけワクワク組(笑)

本道さんは素材を見てその場でメニューを決められます。それまでは一切準備はしないと言われていました。

ただ「三女神さんをイメージした料理ができるかなぁ~?クスクスッ💛」とつぶやかれていたくらいです。

f:id:tentecoworks:20171010170245j:plain

f:id:tentecoworks:20171010170315j:plain

準備中の素材もなんだか生き生きしてみえます。f:id:tentecoworks:20171010170732j:plain

ベジブロス中~

料理と向き合う本道さんの凛とした表情にとても神聖で真摯的なものを感じました。瞬間、瞬間、素材と対話されている感じです。

f:id:tentecoworks:20171010170848j:plain

f:id:tentecoworks:20171010170910j:plain

f:id:tentecoworks:20171011005518j:image

 

 さぁ!料理が出来ました。 会場に運ぶとワーーッと歓声が上がりました。

大胆かつ美しい料理が10皿以上並び、見た目も圧巻です。

一言では表現出来ない、見たことのない料理ばかりです。

本道マジックにかかった幸せな野菜たち

 

f:id:tentecoworks:20171010170937j:plain

 

急いで写真タイムの後はビュッフェスタイルでみなさん嬉しそうにお食事開始です。

見たこともなければ食べたこともない感じの料理ばかり。野菜だけなのに深い味わいです。味付けや下ごしらえにかなりの工夫が施されている感じがしました。

 

プロの料理人からチャーミングで謙虚な女性に戻り、本道さんの海外でのお話しを聞いたり、料理の作り方を聞いたり、「世界の本道佳子」なのに茶の間感覚で質問も飛び交いました。

特にチェンマイデトックスツアーの話は皆さん身を乗り出してました。

内容は詳しくは書けませんがひとつひとつの臓器ごとに強力なデトックスが出来るリトリートツアーです(上手く説明できませんが、わーーっ!そんなものが出てくるとは‼️という感じのお話です)

そして最後は熊本の渡部さんがかき氷を振る舞ってくれました。

なんと手作りシロップなのでとても優しいお味です。イケメン効果も加わって大変おいしいデザートタイムでした。

f:id:tentecoworks:20171010171233j:plain

看板持参!!

f:id:tentecoworks:20171011005646j:image

3時間ほどの時間でしたが本道ワールドを満喫できました。料理を通して世界中の人と対話し続ける本道さん。小さな執着が感じられず、思考が柔軟で軽やかな人という印象でした。

こんな人だからこそ思いを次々に実現していけるし、周りの人が協力したくなるんだろうなと思います。

一緒に過ごした時間がとても濃く幸せな余韻が残っています。

幸せのエキスを一滴「楓」に集ったみなさんの心の中に落としていってくれた感じです。料理を食べたたけではなく、広い世界観を共有できたことが個人的にも嬉しかったです。そう言えば買い出しに宗像へ行った時にNHK「アサデス」から出演のオファーがありました。

「三女神さまが~~!!」と喜ぶ本道さんがとっても可愛かったです。

すぐにでもまたお会いしたい方です。来年も開催出来たらいいな。

f:id:tentecoworks:20171010171959j:plain

 

みなさんと記念撮影。

f:id:tentecoworks:20171011005308j:image

本道さん♡ありがとうございました。

 

お手伝いいただいた熊本の渡部さんこの10月にお店をオープンされました。近くに行かれた際にはぜひお立ち寄りください。

 

【こだわり家Kitchen Lab 無垢-muku】

https://www.facebook.com/kodawariya.w/

f:id:tentecoworks:20171013184320j:image

 
--- 本道佳子プロフィール ---

和ビーガンシェフ / 国境なき料理団 代表理事
 高校卒業後、フードコーディネーターに。
ペンション開発会社で料理講習会の助手を務めた後、単身NYへ渡る。
ケータリングの仕事をしながら各国の料理を学ぶ。
 『ハドソンリバークラブ』に採用され、
NYの『野村エグゼクティブダイニング』へ、スーシェフにて出向。
世界各国のエグゼクティブに料理をふるまう。
6年後にロサンゼルスへ移住。
ケータリングをしながら、オーガニックやマクロビに触れ東海岸と西海岸の文化の違いを体験する。
10年間のアメリカ生活を終え、日本へ帰国。
 長野県で、農家の野菜を使った観光施設のメニュー開発に携わるなど、地域活性化の活動を行う。
 数年後、東京に活動拠点を移し、トリニティアイリッシュダンスの日本公演ツアーシェフ、
国際プロジェクトの映画「シルク」制作時、「世界仏教徒会議」など、数々のケータリングシェフを担当。
 熊本や岐阜の病院とコラボレーションして、『最後の晩餐 食事会』を定期的に開催
2010年 肉・魚、卵・乳製品を使わない野菜だけのビーガン料理レストラン『湯島食堂』をオープン。
口コミだけで、多くのお客様に来ていただくように。
湯島食堂を営業する傍ら、世界各地へ行って料理を作る。
2011年 東日本大震災の支援として、被災地にて数々のケータリングを行う。
2012年 「食で世界が平和になったら…」を実現する為に設立した『国境なき料理団』が NPOとして認定。
国も人種も国境も越えて、みんなと友達になれる料理を広める活動を行う。
2014年 活動の場をさらに広げるため、湯島食堂をクローズ。Pop Up Restaurantを日本中で展開。
2015年 東京ドームホテルで開催された「夢のディナー in Tokyo」に出演。
2016年 熊本地震の支援として、被災地にて数々のケータリングを実施。
被災した方々に加え、ボランティアを行う人たちの心のケアも行う。
アルケッチァーノの奥田シェフの呼びかけで、サンマリノ共和国晩餐会にシェフとして参加。
現在は、教育、医療、アートなど様々な分野の方々と協力し、
日本・世界の各地で『食と教育』を軸に、愛あるご飯をお届け中。

どんな活動をされているのか詳しくはリンクをどうぞお読みください。
https://www.cook-ambassador.com/?mobile=1

マネージャーが綴る日記にも、本道さんの想いや活動内容が載っています。
◆本道佳子マネージャー日記「本道さんのここ吹く風」◇
http://www.hata-raku.org/hondo/

 

【イベント内容】★満席

21世紀型の精進料理
本道佳子の和ビーガンの世界

2017年6月28日(水)13:00~16:00

会場 Home made shojin 楓
福岡県遠賀郡水巻町二西4-1-2
電話:090-6502-1673
定員 20名 【満席】
会費 10000円
キャンセルは3日前50%、2日前より全額の料金をいただきます。ご了承ください。

問い合わせ先
tentecoworks@gmail.com
またはメッセージ
主催 Tenteco works

https://www.facebook.com/tentecoworks

 Special Thanks Kayoko Ooyama